まお&助手の、心霊実体験レポートコミック

一番弟子の歩人が、私たちの心霊体験談を、ウェブコミックにしてくれました!

怖い話が苦手な方でも、安心して読んで頂けるように、出来るだけコミカルに可愛く描いています。

このコミックを切っ掛けに、心霊やスピリチュアルの世界に楽しく親しんで頂ければ、幸いです♪

山之内まおの オバケがいるよ! 第38話

『災難の夜②』

 

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第37話

『受け攻め診断』

 

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第36話

『災難の夜①』

 

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第35話

『使命かも?』

 

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第34話

『歩人と住職』

 

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第33話

『スパルタ過ぎない?』

 

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第32話

『はじめての…』

 

「霊能者にはなれない」と、高校生の頃に住職から言われてからというもの、「オバケ=危険な敵!」と思い、極力関わらない・視ないようにしてきました。

そんな状態で、浄霊が出来るようになっていたなんて、気付ける訳が無いです…。

「何で浄霊しないの?」と、サラッと言われた時の、衝撃といったら!

山之内まおの オバケがいるよ! 第31話

『隙間に入るもの④』

 

私は、私に出来る最大限の助言を、これからもし続けたいと思っています。

相手の心が、少しでも軽くなりますように。楽になりますようにと、願いながら。

ちなみに…数名の方からコメントを頂戴しましたが、ご主人が奥さんのフリをしてメールを打ち、私との縁を切らせた…という訳ではありません。トホホ(T_T)

山之内まおの オバケがいるよ! 第30話

『隙間に入るもの③』

 

起きている不幸の、根本的な原因に目を向け、解決していく努力をするのは、苦しみを伴う事ではありますが、それをしなければ、結局いつまでも辛いままです。

何でもかんでも、心霊や因縁のせいにして、論点をずらしてはいけません。

少しずつでも現実と向き合い、問題を解決していく姿勢が、何よりも大切です。

山之内まおの オバケがいるよ! 第29話

『隙間に入るもの②』

 

詐欺に遭う可能性も、最初から考えてはいましたし、嫌な予感もしていたのです…。

でも、行ってみなきゃ解らないし!もしかしたら、行って良かったと思えるような、有用な発見があるかもしれないし!と思って、突撃してしまいました。

焦りは、冷静な判断力を失わせますね…。怖い。

山之内まおの オバケがいるよ! 第28話

『隙間に入るもの』

 

この頃の私は、焦っていました。

霊障による体調不良に悩まされる歩人に、何もしてあげられない事が、歯痒くて歯痒くて…。

まだ、『私には、除霊や浄霊といった霊能者的な力は無い』と思っていた頃のお話です。

山之内まおの オバケがいるよ! 第27話

『霊能者って?』

 

霊能者・スピリチュアルカウンセラー・霊感者。

これらに、正式に定められた基準は無く、あくまでも私たちの認識上の話ではありますが、それぞれの違いと、それぞれが出来る事・出来ない事を、纏めてみました。

山之内まおの オバケがいるよ! 第26話

『まおと住職 6』

 

この住職のスゴいところは、母の言葉に惑わされず、霊の本心を的確に察知した点です。

一般的な霊能者は、霊媒の言葉を真に受けて、取るべき対処を間違えてしまいます。

いかに住職が有能であるのか、当時は解りませんでしたが、今なら理解できます。

山之内まおの オバケがいるよ! 第25話

『まおと住職 5』

 

初めて住職にお会いした時の話です。

前の霊能者(?)の事もあり、不信感の塊だった私ですが、住職は仕事ぶりが丁寧で、むやみに他者を攻撃しようともしなかったので、とてもホッとしたのを覚えています。

山之内まおの オバケがいるよ! 第24話

『まおと住職 4』

 

一体、私の何が気に障ったのか、未だにに解りません…。

作中では触れていませんが、「あんたには守護霊なんて付いてない!」と言い放たれたりもしました。

黙って大人しく話を聞いていただけなのになぁ…何でかしら…。

山之内まおの オバケがいるよ! 第23話

『まおと住職 3』

 

この時の体験が決定打になり、私と母は心霊現象の具体的な対処を求め、力のある方を頼る事にしました。

しかし、「神仏も霊も、存在しない!」と主張する父が、このような形で私を助けようとしてくれるとは、夢にも思わず…。

父の思いやりに、今でも感謝しています。

山之内まおの オバケがいるよ! 第22話

『まおと住職 2』

 

それまで、心霊体験をした事など無かった私。

しかし、その家に住むようになってから、徐々に奇妙な現象が起きるように…。

初めて金縛りを自覚した時は、衝撃&恐怖でした。

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第21話

『まおと住職』

 

私の命の恩人であり、スピリチュアルの師でもある、密教僧の住職との出会い編です。

当時中学生の私が、心霊現象に悩まされ始めたいきさつを、お話していきます。

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第20話

『ゆく年くる年』

 

2016年、明けましておめでとうございます!

この回では、神社への参拝方法などをご紹介しました。

神様仏様のお宅にお邪魔する際は、礼儀正しく!です(^_^)

 

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第19話

『か弱くないんだから』

 

帰宅した夜、霊夢に散々うなされる歩人。

翌朝、お寺の住職に連絡して、事情を話してみたところ…。

それにしてもオバケって、どうやってナビを狂わせるんでしょうか?不思議です。

山之内まおの オバケがいるよ! 第18話

『サイレン』

 

ドライブ中に、妙な音がすると言い始めた歩人。

どんな音かと問い掛けるまおに、歩人は真似をして聞かせようとしたが…。

かなりの恐怖を体験した瞬間でした。

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第17話

『デンジャラスドライブ』

 

霊感が鋭くなった所為で、霊障に悩まされる事が増えてきた、歩人。

訳あって、大規模な合戦のあった古戦場付近へと、毎月行く用事が出来た歩人に、まおは同行する事になりましたが…。

山之内まおの オバケがいるよ! 第16話

『こっち見んな』

 

問題の喪服と、一夜を過ごす事になった歩人。

果たして、何事も起こらずに朝を迎える事が…出来る筈も無く。

歩人は一体、どんな現象に見舞われてしまうのでしょうか。

山之内まおの オバケがいるよ! 第15話

『お盆特別番外編』

 

幼い頃の歩人が経験した、盆祭り。

未だ、明瞭に生々しく残るその記憶には、実は意外な真実が含まれていました。

お盆という風習の大切さに、改めて気付かされたお話です。

山之内まおの オバケがいるよ! 第14話

『もらっちゃいけません』

 

喪服は、何故心霊現象を引き起こしてしまったのでしょうか?

他者から譲って頂く機会が、たびたびある品物には、思わぬタブーがありました。

皆様も、どうか気を付けて下さいね。

山之内まおの オバケがいるよ! 第13話

『誰じゃお前は』

 

歩人が、病院で知り合った人に貰ったという、喪服。

それを見て、まおは何となく嫌な印象を抱くが、さしたる危険は無いと判断。

しかしそれは、思わぬ心霊現象を引き起こし始めて…?

山之内まおの オバケがいるよ! 第12話

『逆襲』

 

閑話休題。本編に、心霊体験談はありません。(オマケはいつも通りです)

私の性格が、かなりアレだと言う事を、バラされてしまいました(^▽^;)

こんな私と歩人ですが、とても仲良しですよ~!

山之内まおの オバケがいるよ! 第11話

『唯一の安らぎ』

 

霊から、(前世の)あーちゃんへのメッセージ。

戦争というものの理不尽さには、いつも悲しさと憤りを覚えます。

世界から、戦争が無くなりますように…。(-人-)

山之内まおの オバケがいるよ! 第10話

『屋根裏の事情』

 

歩人にも視えた、あーちゃんの前世。

前世で住んでいた家の屋根裏では、一体どんな事が起きていたのでしょうか?

皆さんもよく知る戦争の歴史が、其処には在りました。

山之内まおの オバケがいるよ! 第9話

『なぞの記憶』

 

歩人にはこれまで、霊感が強いという自覚が、全くありませんでした。

そこで、霊感で視るという事がどういう事なのかを、具体的に歩人に教えてみました。

歩人と私の共通の知人『あーちゃん』の、前世に関するお話です。

 

山之内まおの オバケがいるよ! 第8話

『レディーファースト』

 

昔は、霊的雰囲気の良し悪しに関して、今よりずっと鈍感だった歩人。

霊の気配というものを、初めてはっきりと認識した時、歩人が取った行動とは?

いやはや、中世の騎士道とは、残酷なものですね~。

山之内まおの オバケがいるよ! 第7話

『霊感ってなんじゃろな』

 

不可思議で、特別なもののように認識されがちな、霊感。

しかし実は、霊感は誰でも大なり小なり持っているものなのです。

では皆さんは、普段どのように霊感を使っているのでしょうか…?

山之内まおの オバケがいるよ! 第6話

『あきらめないで』

 

小銭にまつわる怪奇、これにて解決です。

大切な人と、どんな関係を目指したいですか?伝え損ねている事はありませんか?

後悔しないように、沢山話しておきたいですよね。

山之内まおの オバケがいるよ! 第5話

『どうしよう』

 

小銭にまつわる怪奇の、続きの続き。

心霊体験を引き起こしている原因を知り、キレる歩人。

しかしまおは、何か引っ掛かりを覚えて…。

山之内まおの オバケがいるよ! 第4話

『大変な事です』

 

小銭にまつわる怪奇の、続きです。

あれやこれやと、奇妙な心霊現象を体験する歩人。

その枕元に現れたものとは、一体?

山之内まおの オバケがいるよ! 第3話

『はじまりの小銭』

 

歩人の弟さんの遺品の車と、歩人のお母様の遺品の小銭にまつわる怪奇。

この日を境に歩人は、頻発する心霊現象に見舞われてしまいます。

さて、これはどう解決していくのでしょうか…。

山之内まおの オバケがいるよ! 第2話

『たすけて』

 

歩人の前で、初めて具体的な霊視をした時のお話。

こんな仕事をしていますが、基本的に私は、物凄いビビリです(-_-;)

まあ、だからこそ心霊に対して慎重になれる…というのはありますが。

山之内まおの オバケがいるよ! 第1話

『歩人とまお』

 

現在から、7年ほど前(2008年くらい)のお話です。

回が進む毎に、過去→現在に向かって、体験談を描き進めていく予定です♪

一番弟子は、自分の似顔絵を描けないらしく、某ゲームで使っていた〝歩人〟という名前の男の子キャラを、自分の代役にしてます。